弁護士 笹川 麻利恵 Marie Sasagawa

profile-sasagawa.jpg 略歴

東京大学法学部卒

弁護士(東京弁護士会所属)

 

 英語での勤務歴

2002年 UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)でインターンとして勤務

 

 諸活動

平成19年  弁護士登録

平成21年度 日本弁護士連合会代議員

       東京弁護士会常議員

平成22年〜 医療問題弁護団幹事

平成23年〜 患者の権利オンブズマン東京幹事

平成23年〜 男女共同参画苦情処理専門調査員(豊島区)

平成24年〜 東京地方裁判所破産管財人

平成27年〜 男女共同参画苦情処理委員(豊島区)

 

 現在

医療問題弁護団幹事

患者の権利オンブズマン幹事

豊島区男女共同参画苦情処理委員

東京弁護士会 性の平等に関する委員会委員

 

 執筆など

「入院患者の失踪と転落死―転落死の予見可能性、 危険行動防止措置義務、施設管理義務等」ドクターズマガジン・2013年1月号(vol.118)

「未破裂脳動脈瘤に対する開頭脳動脈瘤クリッピング術における血流確認義務、検査義務、説明義務」ドクターズマガジン・2014年2月号(vol.131)

「髄膜腫摘出手術における術者の裁量の範囲」ドクターズマガジン・2015年4月号(Vol.145)

「頸椎手術における術者の概括的な過失」ドクターズマガジン・2016年12月号(Vol.165)

 

 

 使用可能言語 日本語・英語 

▲このページのトップに戻る