国際相続


外国に遺産がある場合、外国人が被相続人・相続人である場合の相続手続き

遺言書の作成、遺言執行

相続人・相続財産の調査

遺産分割

遺留分減殺請求

 

最近、当事務所の国際的な家事事件の中で増加してきている分野の一つが、国際相続の事案です。

日本国内や国外で外国人の配偶者(ご家族)が亡くなられた場合や、亡くなられた方の財産が国外や外国の金融機関にある場合の他、外国にいる日本人や外国人が相続人の場合等に、国内外の相続財産・相続人の調査、金融機関の預金等の解約・払戻し手続き、他の相続人との話合い、遺産分割調停、遺言執行、遺言の作成等様々な案件で相談や代理人として法律問題を解決してきました。

この分野でも、国際離婚と同様、国際裁判管轄・準拠法・外国語の使用・外国弁護士との協力が重要であり、当事務所の長年にわたる渉外家事の経験が生きてきました。

また、当事務所は、国際税務の専門税理士事務所と提携しており、相続税も含め、総合的な解決が可能な点が強みです。

 



お問合せ・ご相談はこちら

 

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

TEL :03-6455-1273

受付時間:平日9:30〜17:00

お問合せフォームはこちらへ

刑事事件・緊急性の高いご相談はこちらへ(土日祝日・時間外対応)

▲このページのトップに戻る